美しい歯並びを目指そう|矯正歯科で綺麗な歯になる|信頼できる医師から治療を受けよう

矯正歯科で綺麗な歯になる|信頼できる医師から治療を受けよう

美しい歯並びを目指そう

レディ

食事や処置で軽減できます

美しい歯並びのために歯列矯正をする場合、よりよい歯並びになるまでにどうしても痛みが伴います。歯が動くときの痛みをはじめとして、食事中に感じるものや装置が接触することで口内炎になってしまったときなど、痛いと感じる原因はいくつかあります。でも、ちょっとした工夫をすることで痛みを軽減させることができますので、歯列矯正をする場合はあらかじめ担当の歯科医師に話を聞いておくとよいでしょう。たとえば、食事をする際に感じる痛さは、メニューを工夫することで軽減できると言われています。もちろん、食事中に感じる痛みは徐々に引いていきますが、どうしても気になるときは、具だくさんのスープや雑炊など、強く噛まずに食べられるやわらかいメニューを選ぶことで、痛さを感じずに食事することが可能です。また、高周波治療など、歯科医院で行う痛さを軽減するための処置もありますので、気になるときは歯科医師に相談してみましょう。

インビザラインの魅力

現在、痛みが少ない上、大人の歯列矯正にも最適なインビザラインという矯正治療があります。透明のマウスピースを用いて行われる歯列矯正治療で、目立ちにくく痛みが少ないなど、魅力的な特徴がたくさんあります。そのため、多くの人に選ばれるようになったと言われています。また、インビザラインは、必要最小限の移動で歯並びを美しく整えられますし、さまざまな歯並びに対応できるなど、他にもたくさんのメリットがあります。ちなみに、プラスチック素材のマウスピースなので、ワイヤーと比較すると強い力がかからないため、他の矯正方法に比べて痛みが少ないと言われています。見た目はもちろんのこと、歯列矯正中の痛みが気になる人にも人気が高い歯列矯正の方法です。